吹く前の準備と楽器の吹きはじめ

・寒い時期は上管部分を10分以上暖めましょう(管体割れ予防の為)
・楽器が温まるまでは高い音は吹いてはいけません
(トーンホールに水を溜めない為)

オーボエの組み立て

①ベルと下管を組立てます

ベルを腹に付けて、下管を差し込みます
接続部分1ヶ所、又は2ヶ所が合っているかチェックします

②下管と上管を組立てます

①と同様にベルを腹に付けて、上管を差し込みます
接続部分2ヶ所が合っているかチェックします

③リードを差し込みます

分解方法

なるべくキーに力が加わらないように分解します

掃除方法

・スワブを使用した掃除
スワブを楽器に通す前に、スワブに結び目ができていないか、毛羽立っていないかを確認しましょう。
これらは楽器の故障や、スワブ詰まりの原因となります。

・スワブの通し方は入れた方向から必ず戻すことと、ゆっくり行なうことです。

・ハネを使用した掃除
ハネは管の中の水をちらす程度で、程良く湿気を取ります