ファゴットの組み立て

ファゴットは次の順番で組み立ててください。楽器本体が大きいので、なるべく座った状態で行ってください。

①U字管

U字管を本体に取り付けます。

本体側の細いピンとU字管のピンを差し込む穴は向きが決まっているものが多くありますので、U字管の向きを確認して取り付けましょう。

②ブーツ&テナー

テナージョイントをブーツジョイントに差し込みます。
なるべくキーが少ない部分を持ちましょう。
ジョイント部分のカーブを合わせます。

③ブーツ&ロング

ロングジョイントをブーツジョイントに差し込みます。
ロングジョイントとテナージョイントのキーが接触しないよう気を付けてください。

④ロング&ベル

ロングジョイントにベルを差し込みます。

⑤ジョイントピン

ジョイントピンをかけます。

⑥バランサー

バランサーを取り付けます。
ひねると軸が折れてしまうことがあるので気を付けてください。

⑦ハンドレスト

ハンドレストを取り付けます。

⑧ボーカル

ボーカルを取り付けます。
ボーカルはなるべくコルク側に近い部分を持ってください。

リードを取り付ける先端側を持つと、曲がったり折れたりします。

⑨リード

リードを取り付けます。

掃除方法

・スワブの通し方は、必ず入れた方向から戻すことと、ゆっくり行なうことです

・本体の掃除(U字管を必ず外して、掃除しましょう)

・ボーカルの掃除はボーカルスワブやブラシを使用しましょう

・掃除を怠ると、吹奏感だけでなく、音程や音色も悪くなります