夏も終わり…

JDRリペアマンのつぶやき

夏も終わり、少しずつ秋が近づいてきましたが、
皆さまいかがお過ごしでしょうか?
体調を崩しやすい季節ですので、気を付けていきましょう!

さて、今回は新品楽器の「慣らし」についてお話しします!

最近楽器を購入された方もいらっしゃると思いますが、ついつい楽しくなって
長時間吹いてしまっていませんか?

新しい楽器は急激な温度や湿度の変化に慣れていないため、長時間の演奏によって
トーンホールに水が溜まりやすくなったり、管体が割れてしまったりする可能性が高くなります。

それを避けるために、初めは短時間の演奏に制限して少しずつ楽器を「慣らし」てください!
最初の一週間は1日あたり10~15分で演奏を終えてください。
そして一週間ごとに演奏する時間を5~10分ずつ増やしていき、3ヶ月を目安として行ってください!
その後はお好きな時間で演奏していただいて大丈夫です!
(スワブをこまめに通してトーンホールの水を取るなど、お手入れは欠かさず行ってください)

「もっと吹きたい!」と思われるかもしれませんが、
仲良く楽器と付き合っていくためにも、新しく楽器を購入される際は気にかけてあげて下さいね♪

関連記事